ホシザキ京阪株式会社

採用情報 採用情報 企業情報 お問い合せ
トップページ 事業案内・サービス 商品紹介・販売業務 アフターサービス

採用情報

社員からのメッセージ

堀田 里英子
平成25年入社
コンサル室 調理フォロー担当

調理機械の知識だけでなく、さまざまなレシピの勉強

コンサル室では、お客様の店舗に伺って調理のデモンストレーションや、本社ショールームで調理機械のプレゼンを行ったりしてホシザキの商品をアピールしています。お客様の店舗へ伺う際は、事前に食材の仕込みや、調理機械の準備を行い、現地で営業の方と合流します。基本的に担当制なので、私が考えたレシピを実際に調理し、商品の提案をお客様へ行います。この調理機械で、どの様なメニューが作れるのかをお見せするため、機械の知識だけでなくさまざまなレシピの勉強もしています。

 

「食」に関わってお客様と接する仕事

食べることが好きで「食」に関わってお客様と接する仕事がしたいと思っていました。昨年の冬に伺ったお客様の訪問先では、雪が積もっている中、外でブラストチラーという冷凍の機械をデモンストレーションしたためとても大変でした。そんな経験もありますが、調理機械を導入していただいたお客様に、機械の設定や新しいメニューの提案をご説明した際に「また教えてね」と頼ってくださるときにはやりがいを感じます。

経験を積み、
新しい調理方法を取り入れていく

最近はスチームコンベクションオーブンとブラストチラー、そして真空包装機という機械を使った「真空低温調理」という新しい調理方法の提案をしています。食材を袋に入れたまま低温で調理することで、素材の風味や旨味を逃さず均一に調理が出来るので、さまざまなメニューにお使いいただくことができます。ホテルだけでなく、焼肉店や居酒屋店などでも導入されています。
コンサル室として、もっとコンサル力を高め、さまざまな調理機械、メニューのご提案ができるよう、経験を積んでいきます。

PAGE TOP▲

Copyright(C) HOSHIZAKI KEIHAN CO.,LTD 2006. All Rights Reserved.